厳しい指導(愛のむち)

「厳しい指導」は単に文句を言われる事とは違う。感情のみで言われているわけではないからだ。相手の目を見たらきっとわかる。確かに痛いことを言われる。図星だからだ。決して気持ちの良いものではない。しかし、普段の生活であえて痛いことを言って下さる方は滅多にいない。わざわざ言って下さるのはまだ目をかけて頂いている証拠ではないか。へりくだって、痛いことを我慢して素直に聞くと、指導をして下さる方もさらに愛情を出して下さる。愛は甘美なことばかりではなく、むちの様に痛いこともある。いくつになっても育てられているんだと。ふと思う。逆に聞く耳を持たなかったらそれ以上育たないかもしれない。これはもったいない。