令和3年第1回議会広報編集委員会(初日)

新年の最初の公務です。「議会だより」づくりです。

 

12/4(金)~11(金)の平日に開催された令和2年第4回定例会(12月議会)の分です。

 

「議会だより」は年4回の議会定例会等での議決事項や一般質問の内容を簡略化し、町民に広報する定期刊行物です。

 

作業は上峰町役場3F図書室において、議員5人と議会事務局1名で行ないます。

 

作業内容は本来の趣旨を損なわないように配慮した文章の簡略化、誤字脱字や助詞、名詞等言葉の使い方のチェック、写真、イラストの挿入等。町民に分かりやすく、また興味をもってもらうように配慮します。

 

『つくられたものはつくり手がいるからこそ、そこに存在する。そしてそこにはつくり手の意思がある。いつもそのような感覚で物事を見れたらと思いました』と一番最初の編集員会での感想をこのブログに書いていました。その感覚を忘れていたので初心を思い出しました。

 

今回の12月議会では請願書の(不)採択決議や一般会計補正予算で賛成、反対の意見が出そろい、読者の皆さんに興味深く読んでいただけるのではないかと思います。

 

追伸:途中、近隣の自治体の議長さん及び副議長さんが新年のご挨拶に見えました。すばらしいと思いました。お顔がもっと笑顔だったもっとすばらしいと思いました。いいところを見習おうと思いました。