令和3年第1回上峰町議会定例会(2月3日~2月19日)

今回の令和3年第1回定例会は2月3日(水)から始まりました。通年は3月に行ないますが、今年は当町の町長選挙(3月9日告示、3月14日投開票)が行なわれるため、1ヶ月程の前倒しとなりました。

 

毎年3月(今回は2月ですが)と9月の定例議会は2週間ほどとなります。他の定例議会は概ね1週間です。平日のみに行なわれます。土日祝日はありません。

 

ナゼ3月と9月は他より長いかというと、3月は来年度の町の予算を審議及び議決する「予算委員会」があり、9月は昨年度の町の決算を審査する「決算委員会」があるからです。

 

今回の上峰町の予算は「骨格予算」と言って、首長選挙を控えた自治体は絶対的に必要な予算(人件費や医療・福祉、学校関係、水道光熱費等)のみ計上します。従って通年の予算額より少なくなります。そして選挙を終え新たに選ばれた長の下で「補正予算」というものが組まれ肉付けされます。